日本最級  直心影流木刀 白樫-木刀






白樫製の直心影流木刀です。直心影流木刀の主な特徴は丸太のような、その形状にあります。反りはなく直刀で通常の木刀と比べますと太く、重量がありますので素振り用に最適です。白樫製で強度も十分ですので激しい打ち込みの稽古にも向いております。十分に乾燥させた国産の材料のみを使用し、宮崎県都城市の伝統工芸士の工房で製作された高品質な仕上がりとなっております。

【直心影流とは?】
直心影流剣術は正式には「鹿島神傳直心影流」と称します。流祖は、茨城県の鹿島神宮神官でもあった松本備前守です。ある晩、鹿島神宮の神よりお告げを受け一巻の兵法書を賜り「法定の形」を創ったと伝えられております。そして神よりの授かり物であるところから「神陰流」と名付けました。
第7代の山田光徳の時に直心影流となりました。直心影流は独特な呼吸法、精神の鍛錬の重視、いち早く竹刀と防具を使用した竹刀打込稽古を導入した流派として知られています。竹刀打込稽古導入によって直心影流剣術は盛んとなり、藤川近義に始まる藤川派、団野義高に始まる団野派、男谷信友の男谷派などの多くの分派が生まれました。
江戸時代には幕臣等当時のインテリ層に好まれ発展しましたが決して文弱に流れることはなく、かの新選組も直心影流の使い手には恐怖したといわれています。

【白樫とは?】
シラガシは本州中南部・四国・九州に分布する、ブナ科コナラ属の常緑広葉樹で、非常に重硬で強靭な材料です。堅い素材の為、繊維が荒くササクレやすいのが唯一の難点でしょうか。木刀では一般的なものから杖・素振木刀・流派木刀と、幅広く使用されております。特に、重量があり強度に優れる為、打ち合い・素振りといった武道の実戦用に向いています。

硬度★★★★
粘度
★★★
重量
★★★
打合
★★★★
鑑賞
★★☆☆☆
稀少
★★

※上記は、店長の主観による評価です。科学的実験やデータに基づいた物ではございません。

仕様
商品名 白樫 直心影流木刀
(しらがし じきしんかげりゅうぼくとう)
材質 白樫製
全長 101.5cm
刀身の長さ 約75cm
柄の長さ 約26.5cm
柄の直径 約44 x 39mm
柄形状 楕円径
柄段差 略式(刀身と柄の間の段差無し)
重量 約1300g
峯の形状 平峯
表面仕上 ニス仕上
材料原産国 日本製
製作 日本製(宮崎県都城市)
※木製品の為、木目・色合(濃淡)・重量には個体差がございます

日本最級 直心影流木刀 白樫-木刀


日本最級 直心影流木刀 白樫-木刀


詳しく見る

日本最級 直心影流木刀 白樫-木刀

日本最級 直心影流木刀 白樫-木刀